この度、東北空調衛生工事業協会第19回定時社員総会におきまして会長を仰せつかりました大成温調(株)の佐藤と申します。就任に当たり一言御挨拶申し上げます。
 まず前会長の小林様には2期4年間、コロナ渦の中、苦慮され、工夫しながらの協会運営に御尽力されたことに大変感謝申し上げます。大変お疲れ様でした。
 私は、総務委員長や広報委員長などを務めさせていただきながら延べで約8年、当協会にお世話になっており、この度会長に就任することになりました。よろしくお願いいたします。
 私は現在仙台市泉区に住んでおりますが、以前は東松島市に住んでおりました。あの2011年東日本大震災の津波で被災し、妻も自宅で津波にのまれましたが九死に一生を得る事が出来、現在に至っております。あれから12年目に入っていますが月日が過ぎるのは早いと感じている今日この頃です。
 さて、最近になりコロナの影響も下火になった感があり、我々の受注環境も改善方向に向かっているように感じます。しかしながら資機材の値上りや納期の遅延など新たな懸念される課題も発生しています。
 更に働き方改革に向けた対応、キャリアアップシステムの拡充及び省エネやZEB化等の脱炭素社会構築に向け継続的に取り組まなければならない課題も残されています。これらの課題を会員各社、更には賛助会員や各関係団体とコミュニケーションをとりながら我々業界にとってよりよい方向に向かえるよう、前会長の後を引き継ぎ、微力ではありますが当協会の運営に努力していきたいと思っております。
 テレビ、ラジオでは今年の夏や冬の電力逼迫のニュースも聞かれます。省エネやZEB化など、脱炭素社会構築に向けた我々業界に対する社会的役割や期待も増している中、東北空調衛生工事業協会に対し、関係する皆様の御指導、御協力をお願いして簡単ですが御挨拶とさせていただきます。
 
 
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館5階   TEL:022-262-2318 FAX:022-215-4801